ボン無声映画祭でもなにかと暗躍いたしましたワタクシで御座いますが、いよいよ劇場でのパフォーマンスですよ。
 ボンはね、以前でた事もあるので新規開拓とはちょっとニュアンスが違いますが、今回は初めて出る場所です。ちょっと調べたら、2011年に師匠が出てますから、完全な新規開拓ではありませんけども。

 誰かがパフォーマンスをやって好評だった場所で、同じ芸が定期的に出る環境を作るってのは、個人的には大事だと思うんです。弁士という文化が断片的にではなく、定期的に披露される場が国内外に増えていけば我々の生活は安定しますし、安定すればより意欲的な活動も出来ます。
 余談ですが、先日議員さんがアイヌはもういない、みたいな発言をして問題になりましたが、あれって彼にとってはアイヌとか何とかはどうでも良かったんじゃないかと思うのです。要は不要な補助金を見つけましたよ、私はそれをカットしようとしてますよ、とアピールしたかったんではないかなという気がしております。全然違うかもしれないけど。
 近年の生活保護の問題もそうですが、どうも助成金とか補助金の類ってマイナスに思われがちなんです。それも当然と言えば当然で、多くの方々は税金を払ってお金を持ってかれているのに、一方で税金を貰って暮らしてる奴がいる。それが医療とか国防ならまだしも、あってもなくても庶民の生活には丸っきり影響しない「文化」である。面白くないのも仕方ないのです。
 私も助成金を頂いてドイツに来てますから何かと考える事も御座いますよ。
 でもね、やっぱり文化助成って必要なのよ。なあなあでお金をばらまいちゃ駄目だけど、文化がなければ国が国たり得ないのですから。

 ま、アタクシは精々頑張って日本文化を海外に広めます。もちろん日本での活動も頑張ります。だから「弁士なんてもういない。補助金は無駄だ」とか言わないでね。

 なんでこんな能書きをたれたかというと、さっき小沢正一的こころを聞いてしまったからなんですね。

 で、ベルリンの公演です。
 会場はKino Babylon という、中身は当時のままとはいかないものの、驚くなかれ1929年からある映画館です。リンクから劇場サイトに飛んで頂くと判りますが、上映案内の中に”Stummfilme”が御座います。これ、ドイツ語で「無声映画」なんです。つまりKino Babylonでは定期的に、当たり前に無声映画の上映があるって事なんですね。ペースとしては尽きに二回程度かしら。目を引く企画としては9月の毎週土曜日午前0時に、料金0ユーロで無声映画上映なんて物凄くユニークな上映も企画してくれております。

 しかもシアターオルガンもあるってんですから涎もんですね。
 今回もシアターオルガンと共演させて頂く予定でおります。楽しみね。

 告知もなかなかいい感じです。
 ポスターと上映詳細案内がこちら。

47ronin_A1_4-page-001

47ronin_newsletter_2-page-001

 このポスターがいま、ベルリンの街中に何十枚か貼られているらしいです。
 異常です。
 ちなみに「無声映画館」はポスターデザイン打ち合わせの段階では全く話に出ていなかったのに、いつの間にか劇場の方がデザインに漢字を加えてしまって、出来上がってきたのを見て周囲がびっくり、なんて背景も御座います。僕は好きですけどね「無声映画館」って。それにしても『忠臣蔵』はすっかり”47Ronin”になってしまったのね。凄いなキアヌ。
 ちゃんと助成をしてくれているアーツカウンシル東京のロゴも入っておりますね。
  
 長々と書きましたが公演情報は以下の通りです。

●Stummflmkino aus Japan mit Live Erzähler
 „Der ‚Große Krieg’ im japanischen Stummfilmkino, 1914-1918“
 Göttliche Lage

日時/9月3日19時30分~
演目/"Munitionsfabrik Manfred Weiss, Budapest-Cepel im Weltkrieg AT 1914"
"The Rosary"
"Il sogno patriottico di Cinessino(邦題『子供の夢』)"
"Chūshingura [The Loyal 47 Ronin](『尾上松之助の忠臣蔵』)"
弁士/片岡一郎
解説/小川佐和子
ダンス/Yuko Kaseki
料金/€12

 どうやらダンスも見られるらしいです。そして小川さんの解説もあるそうです。あと生演奏は間違いなくあるのですが、どなたがされるのかちょっとわからない状態です。つまり現場はかなり混乱しております。僕はとても生きている実感を味わっているところです。
 どうぞひとつよろしくお願いします。

 
 
スポンサーサイト
|08/29| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/785-2fc56334
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)