上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 どうも世界を股に掛ける活動写真弁士の片岡一郎さんです。
 自分で言ってりゃ世話ねえよ。
 最近あんまりこの「世界を股に~」って表現でご紹介頂くことが多い物で、有難いとは分かりつつ若干飽きてきたのも事実です。何か新しい表現が欲しい処でありますね。どうすりゃ良いんだろ。海外で捕まるとかすれば良いんだろうけど、それじゃマイナスが大きすぎるしね。
 
 そんな些細な悩みの他は特に苦しんでいないワタクシ、先日はポーランドに行って参りました。
 ワルシャワ無声映画祭です。ここでは非常に愉快な体験をしたので、近日中にブログに書きたいと思っております。
 無声映画を現代で上映する楽しさと難しさを同時に感じられる意義深い仕事でした。
 現代で無声映画があんまり知られていないのは、正直魅力を上手く伝えられていないからだと思いますね。
 面白いもの、無声映画。
 にしても『雄呂血』の反響は素敵だった。やっぱり凄いな『雄呂血』。どうしたって春翠系統の弁士には最重要作になってしまいますね。

 英国アカデミー学会で何をやるかと申しますと、今回は映画の翻訳についての研究会なのです。
 そこで無声映画時代の翻訳装置としての弁士が紹介されるという訳。

 題して「Screen Translation and the Benshi Tradition in Japan」だ。どどーん。
 ああ、もっと英語を頑張って学会で全部自力で発言して質疑応答が出来るようになりたいな。
 がんばらねば。まだ出来ないの?って感じもしますが我ながら。

 では発表の詳細です。といっても流石に誰も来ないでしょうけど。

Screen Translation and the Benshi Tradition in Japan
日時/5月21日18時~
演目/『血煙高田の馬場(Blood up at Takata-no-baba)』『専売特許(It's a gift)』『喧嘩安兵衛』
出演/片岡一郎、Markus Nornes
場所/British Academy

British Academy

さてBritish Academyの前には神保町シアターですよ。

●1度はスクリーンで観ておきたい――ゴールデン名画劇場
日時/5月4日13時15分~
演目/『夜ごとの夢』
出演/片岡一郎、天池穂高
会場/神保町シアター
料金/1,500円 (◆トーキー作品 =一般¥1200/シニア¥1000/学生¥800)

 『夜ごとの夢』は今回初演です。現在みっちり稽古中。成瀬の雰囲気が上手く演れれば良いですが。はてさてどうなりますか。本作の主題歌は古賀政男作曲、久保田宵二作詞の『ほんとにさうなら』です。天池さんは劇中でこの曲を使うのか、それともあえて使わずに演奏するのか。これも見どころ聞きどころですね。



ゴールデン名画劇場

 
 さらに帰国してすぐ、昨年大好評だったぐらもくらぶが御座います。今年も参加でまた嬉し。

●春のぐらもくらぶ祭り2015 『音と影』 ~戦前日本における映画と音楽の融合
日時/5月24日14時~(第一部)、16時30分~(第二部) *入れ替え無し
内容/
 第一部 戦前日本における映画と音楽の融合・サイレントからトーキー、その成熟期
      無声映画期の映画伴奏 / 紙恭輔と映画音楽 / エノケン映画とジャズ / 貴志康一と映画 / ミュージカル映画の世界ほか
 第二部 夢想する無声映画の進化
      現代における気鋭音楽家と活動写真弁士による伴奏つき無声映画の再現。
      新垣 隆らによる無声映画音楽についてのトーク / 新垣 隆(ピアノ)、大谷能生(サックス)の即興演奏による無声映画上映 / 片岡一郎(活動写真弁士)、新垣 隆(ピアノ)による『己が罪作兵衛』(1930年・松竹蒲田作品)の上映
出演/大谷能生(音楽家) 、佐藤利明(娯楽映画研究家) 、 毛利眞人(音楽評論家) 、 保利 透(アーカイブ・プロデューサー) 、片岡一郎(活動写真弁士)、新垣隆(ピアニスト)
会場/江戸東京博物館ホール(両国)
料金/ 2.000円(当日券/ 入れ替え無し)
※博物館併設の駐車場の出庫は17時30分までとなっておりますのでご注意ください。

 世間をお騒がせした新垣隆さんがゲスト出演です。
 ここでもお騒がせしてしまうのか?それを確認するためには来るしかないね、こりゃ。

春のぐらもくらぶまつり2015



●新垣隆の世界 Vol.2
日時/7月28日19時~(18時開場)
演目/『浮草物語』
出演/新垣隆、片岡一郎、アーロン・ジェロー
会場/晴れたら空に豆まいて
料金/前売り3,500円、当日4,000円+1D(600円)
予約/晴れたら空に豆まいて予約フォーム

 もいっちょ新垣さんとの共演です。
 なんかこの並びイヤらしいね。はやく間に別の仕事を入れて告知を挟みこまなければ。
 現在開催がほぼ決まっていて、近く告知開始になるイベントがありますが、これがまた違った意味でイヤらしいんだ。
 乞うご期待。

 どれもこれも頑張って準備しておりますので、皆さまの御来場をお待ちしております。
 では『夜ごとの夢』の稽古に戻ります。
スポンサーサイト
|05/02| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/813-1509bd66
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。