ニッポンコネクションに参加する為、フランクフルトにやって参りました。
 フライト中に映画を三本見たのでした。ところで飛行機の中で見られる映画の吹替えって独自にやってたりするのかしら?
 時々ですが妙にレベルの低い、明らかに新人さんばかりでキャスト陣を固めたような吹替えが御座いません?
 日本の吹替えがレベルの高い事は事実でしょうが、実際に演じている俳優さん達が物凄い人たちな訳で、予算の問題とかいろいろあるんでしょうがあんまり新人ぽい方々ばかりの吹替えだと、やっぱり見ている側の集中力が持たなくなってしまうんですよね。

 今回の告知は中々のもので御座いますよ。
 では早速。

●N響マロさんと片岡弁士の白熱競演 「無声映画はおもしろい!」
日時/7月27日19時~20時30分
出演/片岡一郎、篠崎史紀(NHK交響楽団コンサートマスター)
演目/『チャップリンの冒険』他
会場/NHK文化センター青山教室
料金/5940円(会員)、6804円(一般)
申込み/NHKカルチャーWebサイトより

 N響コンマスのマロさんこと篠崎さんとの共演です。白熱競演と書いてあるからには何かを競うのでしょうが、何一つ勝てる気がしません。マロさんとのご縁は2009年に出演したお芝居『夢 D ou viens-tu? Ou vas-tu?』からです。マロさんが舞台の音楽を生演奏でやるというそれは豪華な舞台を浅草木馬亭でやってしまったんですね。その時のストーリーテラーが私でした。ある時、稽古場でマロさんが「俺、無声映画好きなんだよね」と仰るではありませんか。なんでも『メトロポリス』が大好きなのだと。でもクラシックの世界だと無声映画が分かる人が少なくて話が今まで出来なかった所にベンシが現れたってんでとても良くして頂いたのです。
 それから六年。この方との縁は決して切るまいぞと心に決め、しつこくならない程度に御挨拶メールなどを送っておりましたところ、今回お声掛けを頂いたのです。
 やれ嬉し。
 お芝居の時に本当に驚いたものな。一音目で世界を作って下さるので喋るのがとても楽で楽で。音に乗って言葉を出せば良いんだもの。本当に思い出深い仕事です。
 この「無声映画はおもしろい」ってタイトルだって俺のアイディアじゃないのよ。そこんとこ、大事ね。

 ちなみにですが、7月27日がこの仕事で翌日が新垣隆さんと『浮草物語』です。さらに26日にも某所で生演奏案件が決まっております。なんて素晴らしい、何て濃い三日間。つくづく自分は幸せな弁士であると思います。もうちょっと音楽についても勉強しないとなりませんね。決してお安くはない企画ですが、これは普段映画中心の方にはN響コンサートマスターの音楽が、音楽中心の方にはマロさんの無声映画トークが聞ける素敵にレアな機会ですので、是非ご参加いただきたいのです。
 何?片岡要らねえ?ごもっとも。うひー。

無声映画はおもしろい


 それ以外の公演情報は下記の通り。
 追加情報、連続してご案内致しますよ。

●Nippon Connection NO SILENCE, PLEASE!
日時/6月4日12時~
出演/片岡一郎(映画説明)、Günter A. Buchwald(演奏)
演目/『警察官』
会場/Cinema in the German Film Museum(ドイツ・フランクフルト)
協力/東京国立近代美術館フィルムセンター

ニッポンコネクション『警察官』



●Nippon Connection NO SILENCE, PLEASE!
日時/6月6日14時~
出演/片岡一郎(映画説明)、Günter A. Buchwald(演奏)
演目/『雄呂血』
会場/Naxoshalle Kino(ドイツ・フランクフルト)
料金/7,5€
協力/国際交流基金

ニッポンコネクション『雄呂血』



●BENSHI-WORKSHOP – BRINGING SILENT FILMS TO SPEAK
日時/6月7日15時~
講師/片岡一郎
会場/Mousonturm Studio 3(ドイツ・フランクフルト)

ニッポンコネクション ワークショップ


●記憶の場:昭和の大礼と映画都市京都
日時/6月14日14時~18時
出演/片岡一郎、柳下美恵(サイレント映画ピアニスト)、冨田美香(講演・立命館大学)、高木博志(コメンテーター・京都大学人文科学研究所)、小川佐和子(司会・京都大学人文科学研究所)
内容/第一部(14:00~15:30) 講師:冨田美香/高木博志
第二部(15:30~17:00) 無声映画上映会『崇禅寺馬場』『三朝小唄』 片岡一郎、柳下美恵
会場/京都大学時計台記念館国際交流ホールIII
料金/無料・申込み不要

人文研レクチャー表   人文研レクチャー裏



●代官山地下特撰劇場
日時/6月25日20時~(開場19時)
出演/片岡一郎、坂本頼光若林美保
演目/『監督と女優』他(片岡)、『サザザさん』他(坂本)、『裏下多漏(うらしもたろう)』(若林)
会場/山羊に、聞く?(代官山)
料金/前売・2500円 当日・3000円
予約/山羊に、聞く?予約フォームより → こちら

代官山地下特撰劇場1   代官山地下特撰劇場2



●代官山映画研究会 vol.01
日時/7月28日19時~(18時開場)
演目/『浮草物語』
出演/新垣隆、片岡一郎、アーロン・ジェロー
会場/晴れたら空に豆まいて(代官山)
料金/前売り3,500円、当日4,000円+1D(600円)
予約/晴れたら空に豆まいて予約フォーム

新垣隆



  
スポンサーサイト
|06/03| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/821-c95eba71
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)