上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 部屋が寒いのです。
 皆さんこんにちは。イタリアから戻ったワタクシで御座います。
 ポルデノーネでは日中ジェラートを食べてはしゃげる暖かさだったというのに、こっちに戻って来たら即コートですよ。
 ドイツと日本では暖房の制度が大きく違います。
 日本は寒くなってきたらエアコンやストーブを部屋ごとに動かして暖をとります。
 日本の最大の欠点は壁が全体に薄く、屋内がとても寒い事。
 ドイツは壁が厚く保温性に優れているので一度暖房が付けば真冬でも室内は暖かです。とても過ごしやすいのです。
 ただしドイツの一般的なアパートはセントラルヒーティングシステムで、大家さんが暖房装置を稼働させない限りは外気温が5℃になろうと氷点下になろうと店子には室内を暖める手段がほぼありません。

 今、私の部屋では暖房が稼働していません。お出かけにはコート必須なのに……。
 
 いつまでこのままなんでしょうか。 
 とりあえず今夜あたり大家さんにメールで問い合わせて見ましょう。
 室内で凍死とか、避けたい事態です。
 春先まで誰にも気づかれないとか、もっと避けたい事態です。

 
 一時帰国も間もなくで御座います。 
 今日はさらに告知をひとつ。


●画から言葉を生む 活動写真弁士のワザ 無声映画の魅力を知る
日時/11月6日19時~
演目/『血煙荒神山』
ワークショップ題材/『チャップリンのお手柄』
出演/片岡一郎
会場/JVTA東京校
料金/1000円
お申込み/JVTA予約フォームにて


JVTA2015 表      JVTA2015 裏

 JVTA日本映像翻訳アカデミーさんは映画等の字幕翻訳者の養成校であると同時に、字幕翻訳作業も請け負う我々の世界になくてはならない存在です。先達てのポルデノーネ無声映画祭での『忠次旅日記』は私の説明台本を素晴らしい英語字幕に翻訳して下さいました。今年のポルデノーネでの過去二年間に勝るとも劣らない評価を得られたのはJVTAさんの字幕があってこそと言って間違いありません。
 そんなお世話になりっぱなしのJVTAさんに又してもお世話になろうと言うのですから我ながら何と言う肝の太さでしょう。
 少しは遠慮しろよ、と思いますでしょ?自分でも思います。
 でもお呼びがある限りは何処にでも行くのが芸人です。
 きっと私に需要があるから呼んでもらえるのだと、強烈な自己暗示をかけてお喋りを致します。
 主なテーマは映像から言葉を紡ぐ仕事としての弁士です。
 映画から情報を読み取り言語を付してゆく活動写真弁士は、もしかしたら翻訳の何かに役に立つかもしれません。
 なら実際に弁士をやってみるのも楽しかろう、という事で、今回は三分間の『チャップリンのお手柄』を使用して参加者の皆さんにも弁士に挑戦して頂きます。といっても構える必要はありません。きっちり弁士の芸を学ぶのではなく、もっと気軽に映画で遊んじゃえって企画です。勿論、翻訳家を目指していない映画ファン、話芸ファンにもお楽しみ頂ける内容を目指します。
 当たり前ですが、無理に弁士をやらせたりはしませんので、ただ見たいだけの方もご安心を。
 料金は1000円のお手軽価格ですので、ふらっと遊びにいらして頂ければ幸いです。


 既に告知済みの公演は下記の通りです。


●~映画誕生120周年~ 弁士と生演奏で見る大チャンバラ活動写真
日時/10月17日14時~
演目/『槍供養』『雄呂血』
出演/片岡一郎、宮澤やすみ(三味線)、田中まさよし(パーカッション ※上小阿仁村出身)
会場/上小阿仁村生涯学習センター ホール
対象/全村民対象(入場無料)
主催/上小阿仁村公民館
協力/京都府京都文化博物館マツダ映画社


●京都国際映画祭2015
日時/10月15~18日(片岡出演は18日11時~)
演目/『忠臣蔵』(1926年・尾上松之助主演)
出演/片岡一郎、川嶋信子(薩摩琵琶)、太田米男(解説)、中島貞夫(舞台挨拶)、清水圭(MC)
会場/大江能楽堂
料金/自由席 - 前売500円/当日700円

京都国際映画祭2015


●日本映画最初のスター尾上松之助
日時/10月16日17時35分
演目/『中山安兵衛』『荒木又右衛門』『雷門大火 血染の纏』
出演/澤登翠(弁士)、柳下美恵(ピアノ)清水圭(MC)
会場/よしもと祇園花月

●家族で楽しもう!おもちゃ映画とちびっ子ギャング
日時/10月17日18時~
演目/『怒涛のおもちゃ映画特集 第2弾』『ちびっ子ギャング ドッグデイズ』『ちびっ子ギャング モンキー・ビジネス』『雷電』
出演/山崎バニラ(弁士)、太田米男(解説)、清水圭、月亭八光(舞台挨拶)
会場/よしもと祇園花月

●喜劇映画のルーツ ファッティとキートン
日時/10月18日13時25分~
演目/『コニー・アイランド』『特選ギャグ集 その1』『デブ君の給仕』
出演/大森くみこ(弁士)、藤代敦(キーボード)、新野敏也(解説)、おかずクラブ、太田米男(舞台挨拶)、清水圭(MC)
会場/大江能楽堂


●映画探偵の映画-厳選超レア作ナイト
日時/10月27日開場18:30/開演19:00
演目/『僕らの弟』、『荒木又右衛門』、『荒木伊賀越三十六番斬り(荒木又右衛門)』、『一殺多生剣』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ・『僕らの弟』のみ演奏)
会場/ザムザ阿佐谷
料金/3,000円
お問い合わせ・ご予約/ラピュタ阿佐ヶ谷 TEL:03-3336-5440
協力/おもちゃ映画ミュージアム、牧由尚

映画探偵の映画


 日欧における活動写真文化の普及活動はアーツカウンシル東京さんの助成、企業メセナ協議会さんの認定を受けて行っております。
メセナ&アーツカウンシル

スポンサーサイト
|10/13| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/845-15cf36bc
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。