上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 色々もうえらいこっちゃで御座います。
 いま東京では東京国際映画祭が行われているのは知っていますが、それと関わる事も無く、台本だのなんだのに追われていると果たしてこれで良いものかと悩んだりもしますが、とりあえず仕事があるのだから良しとしましょう。
 なんたって、今回の一時帰国は自腹で帰って来てますから。それでもプラスに出来る程度の仕事が出来てるんですから、我ながら頑張ってるなと思います。我ながら思ってるのか、我だけが思ってるのか微妙な所ではありますが。

 この公私ともにワタワタしている日々が何時か懐かしく思い出す日も来るんでしょうか。
 来てほしいような、一勝ワタワタしていたいような、複雑な気持ちではあります。

 帰国後の様々な公演へお越し下さった皆様、ありがとう御座います。
 どれも大切にやって利ますが、ひとつのハイライトは京都国際映画祭における新発掘の尾上松之助主演『忠臣蔵』でしょう。
 芸人として能楽堂の板を踏めるのは、やはり嬉しいものです。
 こういうお仕事をこなしながら自分を少しずつ高めて行く他ないのでしょう。
 などと殊勝らしいことを言っていますが、もっともっとお仕事欲しいです。
 だってあーた、生活大変で、もう。

 京都国際映画祭のリポートは公式サイトでもご覧いただ行けますので、お時間御座いましたら覗いてやって下さいませ。
 往年の大スター、尾上松之助主演の幻の名作「忠臣蔵」を完全版として上映!

 そんな嬉しい京都にまたお邪魔してしまいます。
 本当は京都国際映画祭と時期が合えば良かったんでしょうが、会場の都合やら、こちらの都合やらで間が空いてしまいました。
 結果としては僕は方々に行けるので有難いのですが。

●シアター13
日時/11月2日19時30分~
演目/『月世界旅行』『血煙荒神山』『のらくろ二等兵』他
出演/片岡一郎、黒嵜想(司会)
会場/ライト商會 2階ギャラリー
料金/1800円
予約/075-211-6635(ライト商會)

シアター13

 イベント名が良いんだ。会場であるライト商會の向かいにシネコンがあって、そこには12スクリーンあるんだそうです。で、当日は第十三番目のスクリーンが出現するという寸法。13といえば西洋では死刑台の階段の数でもあり、不吉な数字です。奇しくもその数字になっちゃう辺りが、実に私好みなので御座いますよ。普段は和服で人前に出る事が多いですが、この日は別の服を着たいよね。
 とにかく演目も久しぶりの物が多いです。
 秋の京都観光のついでにふらりとお運びくださいませ。
 イベントの詳しい内容はKAI-YOUさんで紹介して下さっています。ありがたや。

 余談ですが、11月の私のスケジュールは1日が東京、2日が京都、3日が東京、4日が名古屋です。
 効率悪すぎる。まるで私の人生そのものではないですか。
 そんな訳で3日の公演情報も明日にはアップします。

●映画探偵の映画-厳選超レア作ナイト
日時/10月27日開場18:30/開演19:00
演目/『僕らの弟』、『荒木又右衛門』、『荒木伊賀越三十六番斬り(荒木又右衛門)』、『一殺多生剣』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ・『僕らの弟』のみ演奏)
会場/ザムザ阿佐谷
料金/3,000円
お問い合わせ・ご予約/ラピュタ阿佐ヶ谷 TEL:03-3336-5440
協力/おもちゃ映画ミュージアム、牧由尚

映画探偵の映画


●画から言葉を生む 活動写真弁士のワザ 無声映画の魅力を知る
日時/11月6日19時~
演目/『血煙荒神山』
ワークショップ題材/『チャップリンのお手柄』
出演/片岡一郎
会場/JVTA東京校
料金/1000円
お申込み/JVTA予約フォームにて


JVTA2015 表      JVTA2015 裏


●秋ノ活動写真弁士達~阪妻特別編
日時/11月8日15時~
演目/『喧嘩安兵衛』『尊王』他
出演/田村幸士、片岡一郎
会場/キネカ大森
料金/1500円

秋ノ活動写真弁士達~阪妻特別編

 日欧における活動写真文化の普及活動はアーツカウンシル東京さんの助成、企業メセナ協議会さんの認定を受けて行っております。
メセナ&アーツカウンシル

スポンサーサイト
|10/25| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/847-22831473
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。