上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 国際情勢が本当に心配な今日この頃です。
 私の暮らしているTannenbusch Mitteという土地は昨年、イスラム原理主義の皆さんがアパートに爆弾をコレクションしてらしたとかで、当局が踏み込んで人騒ぎあった町なので御座います。目で見てはっきりわかるような暴動やトラブルは滅多にありません。その滅多にない物だけが報道で国外に伝えられるので、ドイツでもかなり大きな混乱が起きていると思っていらっしゃる方もいるみたいですが、日常は強固に存在しております。
 その証拠には、アパートの住人のトルコ人は毎晩大騒ぎをしています。
 真夜中に運動会をしています。
 夜は墓場で運動会です。

 でも小さな違和感みたいなのは暮らしてれば感じる事はありますね。
 国境を越える電車に乗ってたら、ビザ検査が突然やって来て、完全にシリア系の人達を狙い撃ちにしていたり。
 陸で繋がってるってのはこういう事なんだと。
 よその国の事が他人事じゃないんだと思ったりする次第です。

 にしてもあんなに毎晩トルコ人が騒いでるのに、全く問題になる気配がないのは幾つかの理由が考えられます。

1、本当は苦情が大家に伝わっていて、大家からも通達がいっているんだけど無視してる。
2、アパートの住人全体が「誰かいつか苦情を言うだろう」と思って放置している。
3、実はアパート全体がトルコ人で気にしてない。
4、苦情を言うとトルコアイスで懐柔される。

 さて、どれでしょうか。
 帰国までにはっきりさせたい課題ではあります。

 今回はヨーロッパ公演の告知です。
 だったら日本語で書くなよって感じですが、良いの別に、告知って言うよりは備忘録だから。

●The Scent of Pheasant's Eye: An Episode of the Tale of Flowers
日時/12月6日16時~
演目/『乙女シリーズその一 花物語 福壽草』
出演/片岡一郎、Kevin Toma(ピアノ)
会場/Eye Film Institute

12月6日 EYE『福寿草』
 
 またしても『福壽草』です。9月にロッテルダムで演って、12月にアムステルダムで演り、1月には練馬で映楽団と上映する『福壽草』です。もはや私の為だけに存在していると言っても過言でない作品であります。そもそもこのフィルムが安部善重コレクションから発掘されフィルムセンターで見た時に物凄い衝撃を受け、自力で東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にコンタクトを取り上映にこぎつけ、さらにポルデノーネにも売り込み、と。考えてみれば私は随分『福壽草』に入れ込んできたのです。
 私専用のフィルムなのではなく、私が『福壽草』専用のマネージャーなのかもしれません。
 
 余談ですが『福壽草』はマツダ映画社でも16mm版を所蔵しています。これを別の弁士が説明したのを見た事がありますが……。へへへ、評価は言うまいよ。
 
 余談の余談です。『福壽草』と同じ川手二郎監督作品の『釣鐘草』もフィルムセンターは35mmで所蔵しています。そして私はある時『釣鐘草』の16mmプリントを手に入れたのです。しかしフィルムの劣化は甚大で、もはや映写機どころかテレシネも不可能な状況でした。あのプリントの健康状態さえよければ『釣鐘草』演りたい放題だったのに……。本当に悔しい。
 あちらこちらでフィルムを買っていると、もはやどうやっても上映が出来ないような状態のフィルムに数万円もつぎ込むことが少なくありません。それでも、一部でも、上映できればという行動によって幾つかの貴重なフィルムはお金にしか興味のない所有者の手から拾い上げられ再び陽の目を見る事が出来るのです。先達て説明した『一殺多生剣』などはその最たる例でしょう。
 映画マニアの方が時々「弁士は不要」と仰るけれど、弁士はこういう仕事もしてるんですよ、と申し上げたい。

 『福壽草』ばっかり説明している私の他の公演情報は以下の通り。


●活動写真巡業隊 欧州凱旋公演
日時/2016年1月15日19時30分
演目/欧州公演報告トーク&実演(上映アリ)
出演/片岡一郎、上屋安由美、田中まさよし宮澤やすみ
会場/カレーレストラン PAPERA
料金/要1オーダー(演者への投げ銭歓迎)
予約・問合/syoseibusi@yahoo.co.jp

1月15日 活動写真巡業隊 欧州凱旋公演


●映画誕生120年企画 活動写真弁士と生演奏による無声映画上映会
日時/2016年1月17日14時
演目/『乙女シリーズその一 花物語 福壽草』、ミニ講座「練馬と映画の歴史」
出演/片岡一郎、映楽団-Filmusik-<上屋安由美(ピアノ)市川仁志(オーボエ)益子侑(ヴァイオリン)田中まさよし(パーカッション)>
会場/大泉学園ゆめりあホール
料金/1,000円(友の会会員900円/2枚まで)※全席自由


 現在、ラジオCMでもナレーションを担当しております。
 
 ●森ビル R-CM 「こんな人がいるんです―コンシェルジュ」篇
 ●森ビル R-CM 「こんな人がいるんです―設計」篇
放送曲/J-WAVE
番組名/『BEAT PLANET』内、森ビル提供『HILLS AGENCY』にて 
日時/月曜~金曜 12時15分~12時45分
出演/片岡一郎(語り)、上屋安由美(ピアノ・コンシェルジュ篇)、田中まさよし(パーカッション・設計篇)

 日欧における活動写真文化の普及活動はアーツカウンシル東京さんの助成、企業メセナ協議会さんの認定を受けて行っております。
メセナ&アーツカウンシル

スポンサーサイト
|11/22| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/853-6e6e2a87
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。