原節子さんがお亡くなりになりました。
 お亡くなりになったというか、なっていたのが公表されました。
 基本的には著名人が亡くなった事に対してネット上での言及は避ける方針で活動しております。
 でも流石に原節子だと触れたくなっちゃうんですね。

 当然ですが仕事上の接点は御座いません。
 直接面識がないだけではなく、原節子さんに出演されている無声映画及びトーキー作品の無声版を説明した事も御座いません。
 ただ映画でそのご尊顔を拝見していただけ。
 しかしながら弁士として国外で活動しておりますと、各国の映画人から「日本に言ったら鎌倉に行ってみたいんだよね。原節子が住んでるんでしょ?」と言われる経験は一度や二度ではないのです。僕にとって原節子は、自分が日本人だと思いださせてくれる女優、と言えるかもしれません。

 幾つかの報道では大女優と原節子を表していました。果たしてその表現が適切かどうか、やや疑問に思わないでもありません。
 大女優というのは主に生涯を女優として過ごした人に対して向けられる呼び方の様な気がしているからです。原節子は生涯の大半を女優ではない人間として過ごしているのです。その彼女を大女優と呼んでしまって良いものか。
 もっとも半世紀に渡る隠遁生活を送った人生は、ご本人がどう思おうと世間は彼女をずっと原節子として認識していた証拠なのかもしれません。芸能の世界に足を踏み込んだものの、何らかの理由でリタイアした人の多くは一年後には存在すら認識されなくなってしまうのですから。

 それでも私は原節子を大女優とは思いませんけれど。
 むしろ日本映画の象徴的な存在のお一人であると感じております。

 ところで神戸映画資料館さんに原節子の出演している無声映画が収蔵されているのですが、これを演ってみたいのですが、いかがでしょうか、各地の名画座、映画祭、上映イベント主催の皆様。マツダ映画社にもトーキー時代の出演作『生命の冠』の無声映画版が所蔵されています。これも演ってみたいのですが、いかがでしょうか、各地の(以下略)。
 良い楽士も連れて行きますので、ひとつご検討くださいませ。

 と、読む人のほとんどいないブログに書きなぐってみる。

 思ったより長くなっちゃったよ。
 そんなに原節子さんについて詳しい訳でもないのにね。
 冒頭でも申し上げた通り、著名人の訃報についてあれこれ言わない主義です。加えてネット上でお悔やみの言葉も極力言わない主義です。ですので、ここで「ご冥福をお祈りします」みたいな事も言いません。

 我々の仕事は過去を振り返るのではく、先人の築いてくれたものを未来につなぐ事こそ本分です。
 
 さて本日の本題は練馬区でのお正月公演前売り開始でーす。

 チラシも頂いたので画像アップします。


(最終稿)1月17日 映画誕生120年企画 活動写真弁士と生演奏による無声映画上映会1

(最終稿)1月17日 映画誕生120年企画 活動写真弁士と生演奏による無声映画上映会2

 どうです?
 けっこう力が入った企画でしょ?
 溝口の『愛怨峡』に東映作品の代表作ともいえる『網走番外地』です。さらに大林宣彦監督のトークに展示もあって、そこに弁士&楽団&新興キネマ東京撮影所制作の『福壽草』ですよ。しかもなんと35mm映写機をこの『福壽草』の上映の為だけに大泉学園ゆめりあホールに搬入しての上映です。
 どうぞ御来場くださいませ。出演者へのお年玉は喜んで頂戴いたします。

 ウチの上映情報&予約部分だけ拡大して載せておきましょうかね。


キャプチャ ねりまとえいが

 
 これ以外にも下記のように素敵公演が盛りだくさんです。
 がんばりませう。

●The Scent of Pheasant's Eye: An Episode of the Tale of Flowers
日時/12月6日16時~
演目/『乙女シリーズその一 花物語 福壽草』
出演/片岡一郎、Kevin Toma(ピアノ)
会場/Eye Film Institute

12月6日 EYE『福寿草』


●活動写真巡業隊 欧州凱旋公演
日時/2016年1月15日19時30分
演目/欧州公演報告トーク&実演(上映アリ)
出演/片岡一郎、上屋安由美、田中まさよし宮澤やすみ
会場/カレーレストラン PAPERA
料金/要1オーダー(演者への投げ銭歓迎)
予約・問合/syoseibusi@yahoo.co.jp

1月15日 活動写真巡業隊 欧州凱旋公演


●映画誕生120年企画 活動写真弁士と生演奏による無声映画上映会
日時/2016年1月17日14時
演目/『乙女シリーズその一 花物語 福壽草』、ミニ講座「練馬と映画の歴史」
出演/片岡一郎、映楽団-Filmusik-<上屋安由美(ピアノ)市川仁志(オーボエ)益子侑(ヴァイオリン)田中まさよし(パーカッション)>
会場/大泉学園ゆめりあホール
料金/1,000円(友の会会員900円/2枚まで)※全席自由


 現在、ラジオCMでもナレーションを担当しております。
 
 ●森ビル R-CM 「こんな人がいるんです―コンシェルジュ」篇
 ●森ビル R-CM 「こんな人がいるんです―設計」篇
放送曲/J-WAVE
番組名/『BEAT PLANET』内、森ビル提供『HILLS AGENCY』にて 
日時/月曜~金曜 12時15分~12時45分
出演/片岡一郎(語り)、上屋安由美(ピアノ・コンシェルジュ篇)、田中まさよし(パーカッション・設計篇)

 日欧における活動写真文化の普及活動はアーツカウンシル東京さんの助成、企業メセナ協議会さんの認定を受けて行っております。
メセナ&アーツカウンシル
スポンサーサイト
|11/26| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/855-8d5b914a
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)