上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 先日の勉強会にお越し頂いた皆さま、まことにありがとう御座いました。
 来られなかったけれど気にかけて下さった皆さま、ありがとう御座いました。
 そもそも行く予定がなかった皆さま、いつかご縁のある事を願っております。
 会が失敗すれば良いと思っていた皆さま、地獄へ墜ちお互いにこれからも接触せずに生きて行きましょう。

 弁士も芸人の端くれですから、演目出しをせずに自分の名前だけで会をやってお客様に来て頂けるようにならねばなりません。
 今回はその第一歩という位置づけでした。これから果たして続いてゆくかどうか。
 フィルムセンターや名画座のような場所はいざ知らず、弁士が活動してゆくうえで「映画史上の名作ですよー」とか「貴重な作品ですよー」なんという集客方法はもう限界にきていると思うのですね。むしろ著作権の切れた名作ほど手軽に無料で見られる時代なんですから、その状況でお客様にお金と時間を使って頂くには演者が魅力的になるしかないので御座います。あと生演奏。

 そんなこんなで、マイペースにゆるくやっていきます、とも言っていられない歳になってきましたのでハイペースに頑張りますのでご支援を願います。

 さて本日の告知はこちら。

●おもちゃ映画ミュージアム開設1周年特別企画
日時/5月22日15時~
出演/片岡一郎、上屋安由美(キーボード)
演目/『何が彼女をそうさせたか』
会場/おもちゃ映画ミュージアム
料金/一般・2000円 おもちゃ映画ミュージアム正会員・1700円
ご予約・お問い合わせ/075-803-0033(おもちゃ映画ミュージアム)

おもちゃ映画ミュージアム開設1周年特別企画

 本邦における映画発掘保存の拠点の一つでもあるおもちゃ映画ミュージアムがこの度めでたく1周年を迎えました。
 いやー、おめでたい。
 そこで特別企画として『何が彼女をそうさせたか』を上映する事になりました。
 『何が~』が京都で上映されるのは何と20年ぶり、しかも説明と生演奏での上映は初とのことです。
 今年の一月に『映画探偵の映画たち』内でラピュタ阿佐ヶ谷でも片岡&上屋で上映致しましたが、今回はさらに磨きをかけて臨みます。もちろんぐらもくらぶによって再度世に放たれた『何が~』の主題歌である『彼女の唄』もばっちり音楽に取り込んでお送りします。
 これからもおもちゃ映画ミュージアムが素晴らしい発見を続けて下さる事を業界の末端にいる人間として切に願っております。それは皆さまも同じだろうと思います。是非ご祝儀の意味も兼ねて、この上映会にお越し下さいますようお願い致します。もしこのひがどうしても駄目という方は別の日でも構いません、おもちゃ映画ミュージアムに行って、のんびりとした時間を過ごしながら「おめでとうございます」と声をかけて頂ければ幸いです。

 ちなみにですが、今回は予算的に結構厳しい旅ですので翌日は大阪でも公演をする事になりました。
 その告知はまた改めて。

 もちろん関東でも色々御座いますのよ。

●Tokyo musicum station Vol.374
公開日/2016年5月1日~
MC/みほりょうすけ田中有紀美


●漱石を聲で楽しむ
日時/2016年5月7日14時~
演目と出演/『琴のそら音』鈴木千秋(朗読)、『狂へる悪魔』片岡一郎
会場/神奈川近代文学館ホール
料金/2000円(全席自由)
主催/聲の部屋・語り継ぐ黒岩比佐子の会
お問い合わせ/VZD07320@nifty.ne.jp または 090-1618-9311(鈴木)

5月7日 漱石を聲で楽しむ 表

5月7日 漱石を聲で楽しむ 裏


●ぐらもくらぶ「浅草オペラ100年と二村定一リスペクト・ショー」
日時/2016年5月8日 開場:14時00分 開演:14時30分
出演/
トーク:大谷能生(音楽家)/毛利眞人(音楽評論家)/保利透(アーカイブ・プロデューサー)/小針侑起(浅草オペラ研究家)/佐藤利明(娯楽映画研究家)/片岡一郎(活動写真弁士) ほか
ライブ出演:青木研(バンジョー)+渡邊恭一”Swingers”/ ほか
内容/
『浅草オペラ100年と二村定一リスペクト・ショー』
大正・昭和初期の浅草オペラからジャズソング、そしてエロ・グロ・ナンセンスの時代を駆け抜けた伝説の名歌手「二村定一」を、まもなく100年を迎える彼を輩出した浅草オペラと共に再検証しつつ、トークとライブでたどるバラエティ・ショー!

★第一部:< 「あゝ浅草オペラ 写真でたどる魅惑のインチキ歌劇」発売記念・浅草オペラとは?その真相と二村定一の誕生 >
「あゝ浅草オペラ 写真でたどる魅惑のインチキ歌劇」(小針侑起著:えにし書房:5月12日)、「浅草オペラからお伽歌劇まで ~和製オペレッタの黎明~」(ぐらもくらぶCD:2枚組:5月15日)の発売を記念し、まもなく100年を迎える「浅草オペラとは?」と「二村定一の誕生」の実像に迫る、監修者たちによる画像・音源を交えた座談会。(トークほか)
★第二部:<「帰ってきた街のSOS!」エロ・グロ・ナンセンスのスター歌手・二村定一!リスペクト・バラエティ・ショー >
「帰ってきた街のSOS! 二村定一コレクション1926-1934」(ぐらもくらぶCD・2枚組:5月15日)発売を記念し、「君恋し」の歌唱で知られる昭和を代表する名歌手・二村定一の世界に浸ろう!
「青空」「アラビアの唄」を歌った日本初のジャズ歌手であり、「キッスOK」「ほんに悩ましエロ模様」などエロ・グロ・ナンセンスの帝王である二村定一を歌と映像とトークでたどる。
演奏に青木研+渡邊恭一”Swingers”、そして歌唱に山田参助&「泊」を迎えて送る、ぐらもくらぶ的バラエティ・ショー!(トークとライブほか)
会場/江戸東京博物館ホール
料金/前売り2.000円、当日2.500円

ぐらもくらぶ「浅草オペラ100年と二村定一リスペクト・ショー」


●第695回無声映画鑑賞会 [大都&帝キネ 大衆娯楽映画バラエティ]
日時/2016年6月29日18時30分~
出演と演目/
澤登翠(『とろ八女日記』昭和13年・大都)
片岡一郎(『魚や剣法』昭和4年・帝国キネマ)
山城秀之山内菜々子(『切られお富』昭和12年・大都)
会場/日暮里サニーホール コンサートサロン
料金/一般2000円 学生1600円 前売、電話&E-mail予約1500円
子供(中学生以下)1000円 会員優待券1000円
電話&E-mail予約は公演前日の午後6時まで受け付けます
予約・お問い合わせ/無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com
スポンサーサイト
|05/03| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/875-51a45c65
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。