9月になりました。
 夏が終わった気がします。
 というか今年がもうじき終わる気がします。
 そんな事を言っている内に人生も終わるんではないかという気もしております。
 
 どうしたもんでしょうか。

 石川啄木は「友が皆 我より偉く 見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻と親しむ」と詠みましたが、私の友達、実際偉い人が多くて、花買うどころじゃ御座いませんですよ。

 そんな偉くなりたい私の朗読のお仕事ですよ。

●ふるさとと文学2016 『石川達三の秋田』
日時/10月29日13時~16時30分
内容/
「県民読書の日」記念第3回「ふるさと秋田文学賞」表彰式
(あいさつ)佐竹敬久(秋田県知事)
小田美恵子(読書と図書活動をすすめる議員の会会長)
「ふるさとと文学2016 『石川達三の秋田』」
(あいさつ)下重暁子(日本ペンクラブ副会長)

《第1 部》映像「激流に浮かぶ小舟~石川達三の人・作品・世界」
構成脚本/吉岡忍(作家)
映像制作/四位雅文(映像作家)
語り/片岡一郎(活動弁士)
作曲演奏/森ミドリ(音楽家)

《第2部》
石川達三の作品朗読「あんどれの母」(抄)
朗読/壇蜜(俳優)

《第3部》座談会「石川達三の秋田~読書が人をつくる」
浅田次郎(作家・日本ペンクラブ会長)
西木正明(作家・日本ペンクラブ副会長)
壇蜜(俳優)
佐竹敬久(秋田県知事)
コーディネーター/吉岡忍

《第4部》
パフオーマンス『踊る。秋田2 0 1 6
川村泉舞踊団「Ra i Se」 (全国第73 回全国舞踊コンクール文部科学大臣賞)

会場/県児童会館けやきシアター
料金/無料(往復はがきにて要申込み)
申込み方法/
往復はがきに「石川達三の秋田参加希望」と書いて、氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号、同伴を希望される方は同伴者名・年齢(1 名まで)を明記し、返信はがきに宛先を記入して、下記まで送付する。
〒010-0952
秋田市山王新町14-31
秋田県総合政策課県民読書推進班
・締切平成28年9月3 0日(金)必着
・抽選で合計7 0 0名に整理券を返信する。
・お間合せ電話番号
018 -862-5 2 0 0 (県総合政策課県民読書推進班)

石川達三 表


石川達三 裏

 色々とファイトの湧くお仕事じゃ御座いませんか。
 頑張りますですよ。

 規模の大きな仕事から小さな仕事まで頑張っております。
 お運びくださいませ。

●あるぽらんキネマ劇場Vol.55
日時/2016年9月11日15時~
演目/『巨人ゴーレム』
出演/片岡一郎、五十嵐正史
料金/2000円(1ドリンク付)
会場/あるぽらん’89(阿佐ヶ谷)
ご予約・お問い合わせ/03-3330-8341(あるぽらん’89 PM6:30~)、aruporan@nifty.com

あるぽらんキネマ劇場Vo.55


●わかみほ生誕祭
日時/9月15日18時30分会場 19時開演
出演/若林美保(ご生誕)、中村夏子(ピアノ)、平田ゆう(監督)、片岡一郎(司会)
料金/予約・フライヤー持参 2500円、当日 3000円
会場/シアターPoo

2016年9月15日 わかみほ生誕祭




スポンサーサイト
|09/01| 活動コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/894-d4eaf7ad
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)