今朝早く、ボンの市役所に行って住民登録をして参りました。
 ドイツの御役所って、当然ですが日本と色々システムが違います。
 最大の違いは多くの手続きが予約制だということでしょうか。事前にサイトから予約して、日時と予約番号を確保、指定された時間に行って手続きが普通の流れです。ただね、予約が取れるのが結構先なんですよ。普通に一カ月待ちとか当たり前。
 じゃあ急ぎの用事の時はどうするかと言いますと、朝一番に行くんです。そうするとその場で予約番号が貰えて、一時間前後で諸々完了になるんですね。てなわけで今朝、窓口のオープン八時に合わせて七時に家を出ましたよ。我が家から市役所までは徒歩十五分強。あとは待ち時間。寒いのなんの。

 この辺、日本みたいにいつ行っても待たされるけどいきなり行ってもどうにかなるパターンと、ドイツみたいに基本は予約制でいきなり案件は非常にやり辛いのと、どっちが良いんでしょうね。どちらも一長一短なんでしょうけど。
 ドイツの役所の担当官はおおむね愛想が悪いことになってますが、今日の人は普通でした。良かった良かった。
 そんな訳で、現在ボン市民の私で御座います。

 一月には一時帰国しますが、その時はボン市民です、私。
 皆様には関係ない話ですね。

 はい本日の告知です。

●活動写真弁士・片岡一郎の無声映画上映会
日時/1月11日(水) 開場18:30、開演19:30
演目/『血煙荒神山』『動絵狐狸建引』『Milady the Jockey』
出演/片岡一郎、宮澤やすみ(三味線)、山内菜々子
会場/ワロスロードカフェ
料金/2500円+別途1ドリンクオーダー
予約/E-mail: waross@j-spirit.biz
     Tel: 050-5316-5672 (ワロスロードカフェ)

2017年1月11日 活動写真弁士・片岡一郎の無声映画上映会

 今回はですねずっと以前に買って、デジタル化したまま放置していた『Milady The Jockey』の初演です。かれこれ10年も放置してました。正直言うと持ってるの忘れてました。奇跡の復活上映ですね。この『Milady The Jockey』は先日ヤフオクに出てまして、出品画面を見たら、おやこの映画知ってるぞ、俺持ってるぞ、ってんで自分のライブラリーを見返したらやっぱりありまして。
 『Milady The Jockey』は9,5mmフィルムで持っております。実は『Milady The Jockey』というのは9,5mmフィルムとして発売するにあたり改題されております。ではオリジナルのタイトルは何なのか。今回調べました。分りました。興味のある方調査してみてくださいませ。正解は当日発表いたします。
 音楽は三味線の宮澤やすみさんにお願いしております。『Milady~』はやりませんけど。
 前座は妹弟子の山内菜々子が務めます。
 どうぞお運びくださいませ。

 そして翌日12日はワールドツアー東京公演ですよ。

●片岡一郎一座 活動写真ワールドツアー 東京公演
日時/1月12日 開場・18時30分、開演・19時
演目/『雄呂血』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓)、宮澤やすみ(三味線)、山城秀之
会場/ハンズエキスポカフェ(銀座東急プラザ7F)
料金/2500円+1ドリンクオーダー
ご予約/03-3572-2285(ハンズエキスポカフェ)

1月12日 片岡一郎一座 写真ワールドツアー 東京公演


 ボン市民として活動している私の今回のプロジェクトはアーツカウンシル東京さんの支援を受けて行われております。

アーツカウンシル東京ロゴ2016
スポンサーサイト
|12/08| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/917-ecd4e36b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)