え? また海外?
 てな声も聞こえてきそうな月曜の夕方で御座います。
 ええ、又なんですわ。
 お陰様で最近は海外から突然のメールを頂いて「良かったらウチに来てくれない?」みたいにご提案頂くんです。
 なのに国内からの問い合わせはあんまりないぞ、なぜだ?
 今度はタイです。タイランドです。
 しかも私が昨年発見した『ペギイのお手柄(Our Pet)』の海外初上映&京都国際映画祭や歌舞伎座でも上映した『忠臣蔵』(1926年版)の海外初上映、さらにさらに『ロイドの人気者(The Freshman)』の片岡一郎初演と初物尽くしで御座います。

 スケジュールも結構な物でして6月10日深夜の便で日本出発、11日早朝にバンコク到着、夕方に1回目の本番、それから14日まで毎日本番、15日に半日遊んで16日早朝に日本帰国、16日の夜に渋谷で映楽四重奏ヨーロッパツアー凱旋公演と訳の分からない感じです。
 日本のタイは結構気軽に移動できるので、皆さんもいらしたらいいと思いますよ。
 皆でタイカレー食べようぜ。そしてその流れで渋谷の公演も見ようぜ。

 タイって日本の映画と密接な関係性がありましてね、タイで初めて映画館を建てたのは日本人なんですよ。
 その為にタイでは映画のことをある時期までナン・イープンと呼んでいたんだそうです。
 色々インターネットを駆使して翻訳するとナン・イープンはน่าน ญี่ปุ่นと表記するようですが、この表記で画像検索すると結構エグイ画像が出てくるのでお勧めしません。
 ナンの原義は「皮」で転じてスクリーンの事、イープンは「日本の」という意味ですから直訳すれば「日本の皮」がナン・イープンですね。つまり日本人がスクリーンを張って見せた興行がナン・イープンという訳でしょう。そのせいでしょうかタイにも日本ほどではないにしても弁士の様な存在が、現在でも無声映画のDVDなどにはタイ語のナレーションが付くんだそうです。
 
 ホントかよ、と思っていたのですが、発見してしまったんですね、タイ語弁士版チャップリンを。
 一見の、いや一聴の価値ありですのでリンクを貼っておきますね。



 海外で僕が弁士をやっているのも、こうやってアメリカやヨーロッパの方々は聴いてくれているんだろうな。
 非常に面白いです。

 そんな訳でタイ国際映画祭の私の出演スケジュールをドドンとご紹介します。

●กำหนดการเทศกาลภาพยนตร์เงียบ ประเทศไทย ครั้งที่ 4
The 4th Silent Film Festival in Thailand’s Schedule

日時/6月11日14時30分~
演目/Conversation with Ichiro Kataoka, The Benshi
出演/片岡一郎
会場/โรงภาพยนตร์ลิโด / Lido Theatre

日時/6月11日17時00分~
演目/『ペギイのお手柄(Our Pet)』『忠臣蔵(1926年版)』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/โรงภาพยนตร์ลิโด / Lido Theatre

日時/6月12日18時15分~
演目/『ロイドの人気者(The Freshman)』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/โรงภาพยนตร์ลิโด / Lido Theatre

日時/6月13日20時15分~
演目/『ペギイのお手柄(Our Pet)』『忠臣蔵(1926年版)』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/โรงภาพยนตร์ลิโด / Lido Theatre

日時/6月14日18時15分~
演目/『ロイドの人気者(The Freshman)』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/โรงภาพยนตร์ลิโด / Lido Theatre

The 4th Silent film festival in Thailand


The 4th silent film festival in tahiland schedule

 タイは映画の上映前に必ず国王賛歌が流れて、観客は起立して聞く決まりになっているのだそうです。
 同行の上屋嬢が上映前に王室賛歌を演奏する事になっておりまして、これもちょっとした楽しみですね。

 にしても我ながら良く働きますね。
 そのご褒美にどうか渋谷の凱旋公演に来て下さいましよ。

 再度、情報掲載しますので、どうか、ほんとうによろしくお願いします。

●カツベン映画ナイト!in カルカル
日時/2017年 6月16日 (金)  OPEN 18:30 START 19:30 END 21:30(予定)
演目/『日の丸太郎 武者修行の巻』『敵違い』『月世界旅行』『東京行進曲』『血煙荒神山』
出演/映楽四重奏 -The Filmquartet-
片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、宮澤やすみ(三味線、歌)、田中まさよし(太鼓、パーカッション)
会場/東京カルチャーカルチャー
料金/前売りチャージ券3,000円 当日チャージ券3,500円(要1オーダー制・アルコール550円~、ソフトドリンク430円~など)
予約/前売りチャージ券の発売は、5月5日(金)朝10時よりイープラスで発売!

カツベン映画ナイトinカルカル









スポンサーサイト
|06/05| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/932-d6094070
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)