朝からお暑う御座ます。
 ちょっと急ぎのご報告です。
 といっても数日放置したのですが。

 以前、このブログ、ツイッター、フェイスブックを通じてクラウドファンディングの御願いを致しました。
 ロンドンで『狂った一頁』をやりたいという依頼が来て予算確保の為にクラウドファンディングをするから協力して下さいって言ったアレです。

 【クラウドファンディング】狂った一頁をロンドンで

 まず結論を申し上げますと、この計画は私の手を離れました。
 映画祭側は何とか私と日本の音楽家をロンドンに招聘しようと頑張ってくれておりました。
 そのためにクラウドファンディングも行い、さらに国際交流基金にも支援を依頼しました。しかし残念ながら国際交流基金からの支援は受けられない事が確定してしまい、ここでクラウドファンディングの当初の目標額1500£を達成したとしても弁士&楽団の費用はおろか私の渡航費用と出演料も賄えない事が分って来たので、音楽も弁士もロンドンをベースに活動をしている人にしたいとの連絡を頂いたという状況です。

 そうなんです、実はロンドンで弁士をやっている方がいるんです。
 日本人女性で俳優もされている方らしいというのはネットで知ってはいます。
 だけどさ『狂った一頁』だよ。職業弁士の矜持としてやっぱり俺が演りたかったよね。じゃあ手銭で行って演りゃあ良いじゃねえかって事になるんですが、さすがにそれはそれで職業弁士として出来ない訳で何かと難しいのです。

 だもんでね、もし「片岡がロンドンでやるために幾らか払おう」と既にお支払下さった方には本当に申し訳なし。 
 そういう方がいらっしゃったら埋め合わせをしますのでご一報ください。
 一無声映画関係者としては『狂った一頁』のロンドン上映は応援したいとは思いますが、私を応援して下さる方は今後はこのクラウドファンディングへの支払はして頂かなくて結構で御座います。

 近年時折話題になるクールジャパンとか文化発信とか、私はモロに恩恵を被っている立場なのであまり批判的な事は言える立場ではないのです。けれどもし可能なら日本の文化発信に関するお金の動きはもう少しだけ自由度が高くなっても良いんじゃないかと思うのです。助成金を取るにしても企業支援を得るにしても「今年度の予算が」であり「半年前には具体的な計画書を」であるのが現実です。
 税金や会社のお金を使うのですからきちんとした事業計画は必要なのは当然としても、やっぱりアートと行政では時間の動きが違うのは事実です。そのギャップをどう埋めるかが今後の文化支援の課題だろうと思います。少なくとも『狂った一頁』のロンドン上映って「今年度はもう予算が決まっちゃってて」だけで蹴って良いような企画じゃない訳ですよ。本当に勿体ない。

 ま、仕方ないですけれどね。
 時折、文化行政を良くするためだけに政治家になりたいと考える時もあります。
 選挙に出たってそんなんじゃ受からないんでしょうけれどもさ。
 
 余談ですが『狂った一頁』に関する耳寄りな情報を入手しました。
 おそらく今後は見る機会が増える筈です。

 という訳でロンドンには行き損ねましたが、日本での公演はガツガツやりますのでどうぞいらして下さいませ。

●第709回無声映画鑑賞会 [翠・一郎 親子会 第1回アカデミー作品賞!]
日時/8月30日18時30分~
演目/『つばさ』
出演/澤登翠、片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/日暮里サニーホール コンサートサロン
料金/一般2000円、学生1600円、前売・電話&E-mail予約1500円、子供(中学生以下)1000円、会員優待券1000円
ご予約・お問い合わせ/無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com

第709回無声映画鑑賞会


●江村玲子 一時帰国記念上映会
日時/9月6日18時30分開場、19時開演
演目/『清水次郎長 森の石松』『The Land of the Wooden Soldiers 』他
出演/江村玲子(ピアノ)、片岡一郎
会場/両国門天ホール
料金/前売 2,500円、当日 3,000円
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo.co.jp

二番勝負 表

二番勝負 裏


●第四回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/9月17日19時~
演目/当日のお楽しみ
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/喫茶 茶会記
料金/2,000円(1D付き)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo.co.jp

二番勝負 表

二番勝負 裏


●映像と語り芸 幻燈機が生んだ芸能
日時/9月23日14~16時
プログラム/映像と語り芸の流れ
錦影絵  春朧花機巧(はるおぼろはなからくり)に壁(かべ)くぐるとは/錦影絵池田組
幻燈    幻燈さまざま  -明治から昭和へ-/片岡一郎
無声映画 ちびっ子ギャング・ドッグ・デイズ、坂本龍馬/澤登翠
会場/国立劇場小劇場
料金/一般 3,500円 (学生 2,500円)
ご予約・お問い合わせ/国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]
チケットインターネット購入/パソコンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

9月23日 映像と語り芸_1

9月23日 映像と語り芸_2


●国産アニメーション100周年記念《スクリーンに蘇る!アニメーション傑作選》
日程/10月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)14時~(片岡出演)・28日(土)・29日(日)
11月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
演目/『なまくら刀(塙凹内名刀之巻) 』『浦島太郎』『瘤取り』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/川崎市民ミュージアム 映像ホール
料金/一般 600円、大学・高校生・65歳以上 500円、小中学生 400円、未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者 無料
※定員270名(各回入れ替え制)、開場は15分前です。
※前売り券はありません。当日先着順での販売となります(満員の際は入場をお断りすることがあります)。
スポンサーサイト
|08/09| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/941-dd34e967
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)