すっかり秋めいて参りました。
 そんな僕は片岡一郎夏の二番勝負の真っ最中な訳です。
 一回目の勝負は江村玲子さんとの公演でした。
 二回目は上屋安由美さんに演奏をお願いしての勉強会です。
 チラシを作った時には、何だかんだで9月半ばだしまだ暑いだろ、秋とか言うとちょっと恥ずかしいだろとか思っていたんですが、現実は思うようにならないものです。
 こんなチラシを配っている事態が恥ずかしい感じです。
 僕の夏はタイで始まりフィリピンで終わりました。
 とかいうとちょっと活躍してるっぽくない?

 そんな活躍しているフリが板についてきたワタクシの次なる素敵公演がこちらです。

●シネマの冒険 闇と音楽2017
日時/10月17日19時~
演目/『慈悲心鳥』(ピアノ演奏のみ)、『東京行進曲』『ふるさとの歌』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/東京国立近代美術館フィルムセンター
料金/一般1,050円/高校・大学生・シニア840円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/キャンパスメンバーズ料金あり(教員500円、学生400円)

闇と音楽2017 表

闇と音楽2017 裏

 お久しぶりねのフィルムセンターです。
 今回は溝口健二作品の説明を致します。メインは現存する最古の溝口フィルムである『ふるさとの歌』で、さらにお馴染み『東京行進曲』もあり、発見後の上映で見逃していた『慈悲心鳥』も上映されます。『慈悲心鳥』は短いのでピアノだけでの上映です。巨匠と目されがちであり、実際に巨匠の溝口ですが、実は極めて俗っぽい映画を連発しておりこの上映ではそんな俗・溝口が堪能して頂けます。
 演奏は上屋安由美さん。そして近日中に発表出来ると思いますがちょっとおまけの出演者も御座います。
 本特集では我々のプログラムの他にも『十字路』『明日天気になぁれ』(ピアノ:柳下美恵)、『熊の出る開墾地』(ピアノ:小林弘人)、『殉教血史 日本二十六聖人』(説明:澤登翠、ギター:湯浅ジョウイチ、フルート:鈴木真紀子)、『栄冠涙あり』(ピアノ:天池穂高)といった素敵プログラムが御座います。
 このチラシを見た方から「片岡さんの方が師匠よりも上に紹介されてますね」とか言われましたが、上映順的なアレだから! 他意とか陰謀とか、そういうの一切ないから。そこんとこヨロシク。

 この上映のチラシも順次配りますので欲しい方は17日の勉強会にも来てね。

●映画説明レコード分析:無声映画伴奏譜「ヒラノ・コレクション」の活用へ向けて
日時/9月11日18時~
音源提供/片岡一郎
コメント/毛利眞人(音楽評論家)
会場/早稲田大学早稲田キャンパス6号館2階 演劇映像学連携研究拠点 会議室221
定員/15名(要事前申込)
主催/早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点
料金/無料
問い合わせ先/研究分担者 白井史人 fumitoshirai2310_atmark_gmail.com
(_atmark_は@にかえて送信してください)


●第四回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/9月17日19時~
演目/当日のお楽しみ
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/喫茶 茶会記
料金/2,000円(1D付き)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo.co.jp

二番勝負 表

二番勝負 裏


●映像と語り芸 幻燈機が生んだ芸能
日時/9月23日14~16時
プログラム/映像と語り芸の流れ
錦影絵  春朧花機巧(はるおぼろはなからくり)に壁(かべ)くぐるとは/錦影絵池田組
幻燈    幻燈さまざま  -明治から昭和へ-/片岡一郎
無声映画 ちびっ子ギャング・ドッグ・デイズ、坂本龍馬/澤登翠
会場/国立劇場小劇場
料金/一般 3,500円 (学生 2,500円)
ご予約・お問い合わせ/国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]
チケットインターネット購入/パソコンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

9月23日 映像と語り芸_1

9月23日 映像と語り芸_2


●国産アニメーション100周年記念《スクリーンに蘇る!アニメーション傑作選》
日程/10月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)14時~(片岡出演)・28日(土)・29日(日)
11月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
演目/『なまくら刀(塙凹内名刀之巻) 』『浦島太郎』『瘤取り』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/川崎市民ミュージアム 映像ホール
料金/一般 600円、大学・高校生・65歳以上 500円、小中学生 400円、未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者 無料
※定員270名(各回入れ替え制)、開場は15分前です。
※前売り券はありません。当日先着順での販売となります(満員の際は入場をお断りすることがあります)。

表

裏

スポンサーサイト
|09/09| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/944-b8633979
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)