明後日勉強会ですよ。
 それなのに雨の予報じゃないですか、ていうか台風じゃないですか。
 海外にいると天気運の良い私ですが、日本にいると天気運が悪いのはどうした事だ。

 こういう時に来てこそ本当のファンだぞ、とか言いたい気持ちにもなりますが、そもそもそんなにファンがいなかったので、こういう時に来てこそ芸人は懐くんだぞと申し上げておきます。

 にしてもミサイルも飛んで来るしぶっそうねぇ……。
 我々、平穏な日常あっての仕事です。
 
 そんな平和を願う私が紹介する弁士業界で最も平和なイベントがこちら。

ぐらもくらぶvol.3 片岡一郎&坂本頼光・活動写真弁士ふたり会 ~フィルム発掘苦心談の巻~
日時/10月3日19時開場、19時30分開演
出演/片岡一郎、坂本頼光
会場/荻窪ベルベットサン
料金/3000円(1ドリンク付き)
予約/予約フォームより

ぐらもくらぶvol.3 片岡一郎&坂本頼光・活動写真弁士ふたり会 ~フィルム発掘苦心談の巻~

★現代における著名活動写真弁士ふたりによるトークとライブのイベント!トークのメインテーマとして『上映の為のネタ(無声映画)はどうやって調達するの?』など、フィルム発掘などアーカイブに関する裏話、そしてもちろん両弁士による無声映画やネタのお楽しみライブもあります!



 という紹介をして頂いております。
 トークメインの会です。
 無声映画「や」と書かれてますが、無声映画ですよやるのは。
 坂本さんは声色をやるのかもしれませんけれど。
 僕は秘蔵のベンシ関連映像を持って行こうかしら。
 
 あんまり同業者間の共演が多くない弁士業界において私と坂本さんの二人会は多いのです。
 そりゃもう群を抜いて多いのです。
 端っから仲が良かったわけではありませんし、今でも仲が良いのかは分かりませんが、色々と弁士として生きる苦悩や喜びやフィルム収集の狂乱を共有できるお互い唯一の存在である事は間違い御座いません。
 そういう訳で来てね。流石にこの日程なら台風は無いはずですので。

 という訳で台風の影響丸被りのかわいそうな僕の勉強会を始めとした出演情報は以下の通りです。

●第四回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/9月17日19時~
演目/当日のお楽しみ
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/喫茶 茶会記
料金/2,000円(1D付き)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo.co.jp

二番勝負 表

二番勝負 裏


●映像と語り芸 幻燈機が生んだ芸能
日時/9月23日14~16時
プログラム/映像と語り芸の流れ
錦影絵  春朧花機巧(はるおぼろはなからくり)に壁(かべ)くぐるとは/錦影絵池田組
幻燈    幻燈さまざま  -明治から昭和へ-/片岡一郎
無声映画 ちびっ子ギャング・ドッグ・デイズ、坂本龍馬/澤登翠
会場/国立劇場小劇場
料金/一般 3,500円 (学生 2,500円)
ご予約・お問い合わせ/国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]
チケットインターネット購入/パソコンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

9月23日 映像と語り芸_1

9月23日 映像と語り芸_2


●高峰秀子86年ぶりに甦る幻の無声映画―全国初上映会開催
日時/10月9日13時30分開場 14時開演
プログラム/第一部 小豆島町長 塩田幸雄挨拶
小豆島町長と高峰秀子養女 斎藤明美氏対談
第二部 『私のパパさんママが好き』
第三部 松山善三・高峰秀子養女 斎藤明美氏講演「亡き父と母を語る」
終演後に斎藤明美氏による松山善三・高峰秀子関連書籍のサイン即売会
出演/斎藤明美(高峰秀子養女)、塩田幸雄(小豆島町町長)、片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/道の駅 小豆島オリーブ公園 サン・オリーブ1階 オリーブホール
料金/無料
参加希望者はメールまたはファックスにて要申込み

高峰秀子86年ぶりに甦る幻の無声映画―全国初上映会開催 表

高峰秀子86年ぶりに甦る幻の無声映画―全国初上映会開催 裏


●シネマの冒険 闇と音楽2017
日時/10月17日19時~
演目/『慈悲心鳥』(ピアノ演奏のみ)、『東京行進曲』『ふるさとの歌』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/東京国立近代美術館フィルムセンター
料金/一般1,050円/高校・大学生・シニア840円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/キャンパスメンバーズ料金あり(教員500円、学生400円)

闇と音楽2017 表

闇と音楽2017 裏



●国産アニメーション100周年記念《スクリーンに蘇る!アニメーション傑作選》
日程/10月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)14時~(片岡出演)・28日(土)・29日(日)
11月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
演目/『なまくら刀(塙凹内名刀之巻) 』『浦島太郎』『瘤取り』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/川崎市民ミュージアム 映像ホール
料金/一般 600円、大学・高校生・65歳以上 500円、小中学生 400円、未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者 無料
※定員270名(各回入れ替え制)、開場は15分前です。
※前売り券はありません。当日先着順での販売となります(満員の際は入場をお断りすることがあります)。

表

裏
スポンサーサイト
|09/15| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/946-41557f7b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)