FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 基本的に告知は一日一件にしておるのですが、ちょっと追っつかないので今日は二件。
 あんまり後回しにすると、来て頂ける公演も来て頂けなくなってしまいますものね。

●映像の中の佐原 『峠を渡る若い風』上映&トーク
日時/11月25日 開場:13時、第一部開演:13時30分、第二部開演:14時30分、第三部開演:16時
内容/
第一部:『突貫小僧』『野狐三次』 片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
第二部:『峠を渡る若い風』上映
第三部:トーク/清水まゆみ・佐藤利明(娯楽映画研究家)
会場/与倉屋大土蔵(千葉県香取市佐原イ1730-3
入場料/1000円
お問い合わせ/gramoclub78@gmail.com
協力/日活株式会社・朝日新聞出版・おもちゃ映画ミュージアム
一般財団法人小森文化財団助成事業
主催/ぐらもくらぶ

2018,11,25 映像の中の佐原

 今回はメインが鈴木清順監督の『峠を渡る若い風』です。
 無声映画はほんの彩りとしてご覧いただくわけですが、といって手抜きではありません。
 出演者の中に青木富夫さんが居るのに目をつけて、関連作として『突貫小僧』をチョイスいたしました。
 『野狐三次』は娯楽時代劇という事で。
 佐原でロケが行われた作品を佐原で、しかも出演者のトーク付きで見る贅沢を是非味わいに、佐原へ小旅行と洒落こんでみて下さいませ。

 今日既に告知した分ですが、以下の公演もどうぞよろしゅうに。
 
 ●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−溝口健二
日時/11月3日11時~
演目/『瀧の白糸』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−伊藤大輔
日時/11月3日13時30分~
演目/『幕末剣史 長恨』『斬人斬馬剣』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月3日17時~
演目/『警察官』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

2018,11,03 京都ヒストリカ国際映画祭


●無声映画の世界を弁士とピアノの生演奏で楽しむ  サイレント映画上映
日時/11月11日 開場:15時、開演:15時30分
作品/『忠魂義烈 実録忠臣蔵』『錦旗の下に』『秋は酣』
出演/片揖保川町アクアホール岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/揖保川町アクアホール
料金/友の会:500円 一般:800円(全席自由)
予約・問い合わせ/0791-72-4688(アクアホール)

2018,11,11 無声映画の世界を弁士とピアノの生演奏で楽しむ  サイレント映画上映


●斎藤寅次郎 無声映画上映会
日時/11月17日19時~
作品/『モダン怪談100,000,000円』『石川五右ヱ門の法事』他、おまけ上映あり。
出演/片岡一郎、高橋香衣(音楽)
会場/一宮庵
料金/3500円(お食事付き)
ご予約/03-3484-5878(伝統話芸を学ぶ会・斎藤)

2018,11,17 斎藤寅次郎無声映画上映会

 
|11/02| 活弁コメント(0)TB(0)
 周防作品、撮影真っ盛りで御座います。
 なんだかこう、人生が動いてる感じがしますね。
 とっても良いことと、しんどいことが交互にあったりなかったり。

●斎藤寅次郎 無声映画上映会
日時/11月17日19時~
作品/『モダン怪談100,000,000円』『石川五右ヱ門の法事』他、おまけ上映あり。
出演/片岡一郎、高橋香衣(音楽)
会場/一宮庵
料金/3500円(お食事付き)
ご予約/03-3484-5878(伝統話芸を学ぶ会・斎藤)

2018,11,17 斎藤寅次郎無声映画上映会

 先達て斎藤寅次郎監督のご遺族とお話しする機会を頂きまして、そこからトントン拍子に上映会が決まりました。
 ていいうか、結構前に決まってました。
 お知らせがままならないままに、開催日迄あと二週間。
 ご予約すでに埋まり気味だそうですが、斎藤寅次郎作品を斎藤監督の暮らしていた土地で、斎藤監督の義理の娘さんの御料理を頂きつつ、斎藤監督の作品を鑑賞しようという、斎藤でゲシュタルト崩壊を起こしそうな企画で御座います。
 本当に残席僅かなので、興味のある方は御急ぎ下さいませ。

 明日は京都国際ヒストリカ映画祭で溝口健二、伊藤大輔、内田吐夢の作品を、11日は兵庫県たつの市で世にも珍しいアマチュア映画の説明を致します。その間に北京に参ります。12月にはロシア公演も御座います。もちろん映画撮影も進行中です。あれあれまあまあ。

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−溝口健二
日時/11月3日11時~
演目/『瀧の白糸』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−伊藤大輔
日時/11月3日13時30分~
演目/『幕末剣史 長恨』『斬人斬馬剣』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月3日17時~
演目/『警察官』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

2018,11,03 京都ヒストリカ国際映画祭


●無声映画の世界を弁士とピアノの生演奏で楽しむ  サイレント映画上映
日時/11月11日 開場:15時、開演:15時30分
作品/『忠魂義烈 実録忠臣蔵』『錦旗の下に』『秋は酣』
出演/片揖保川町アクアホール岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/揖保川町アクアホール
料金/友の会:500円 一般:800円(全席自由)
予約・問い合わせ/0791-72-4688(アクアホール)

2018,11,11 無声映画の世界を弁士とピアノの生演奏で楽しむ  サイレント映画上映

|11/02| 活弁コメント(0)TB(0)
 京都国際映画祭が始まりました。
 昨日は西本願寺での開始式典と、ホテルオークラでのオープニングパーティに参加しました。
 色々波乱の幕開けだったのですがここでは詳述は避ける事に致します。
 にしてもホテルオークラはバイキングもちゃんと美味しいから大したものですよね。ホテルによっては、食べ放題なだけ、なんてバイキングもありますが、オークラはどれを食べても満足出来る。そんな当たり障りのない話だけここには書いておきます。

 最近は関西に来る事が多いのですが、今回の告知も関西圏です。
 もっと関東でも仕事をしたいわ。関西でもどんどんしたいですが。

●無声映画の世界を弁士とピアノの生演奏で楽しむ  サイレント映画上映
日時/11月11日 開場:15時、開演:15時30分
作品/『忠魂義烈 実録忠臣蔵』『錦旗の下に』『秋は酣』
出演/片揖保川町アクアホール岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/揖保川町アクアホール
料金/友の会:500円 一般:800円(全席自由)
予約・問い合わせ/0791-72-4688(アクアホール)

2018,11,11 無声映画の世界を弁士とピアノの生演奏で楽しむ  サイレント映画上映

 上映作品の『錦旗の下に』『秋は酣』について知っている映画ファンはいないでしょう。
 それもそのはず、アマチュア映画なのです。
 昭和初期に撮影された9,5mmフィルムを『映画探偵』著者の高槻さんと私が手に入れたのが、この上映会のきっかけです。
 フィルムの箱には冨田正三なる人物の名前と、龍野市の住所が書いてありました。
 何となく調べても良く分からない方だったのでたつの市に問い合わせてみたところ、たつの市としても存在をあまり把握していない方だったのです。しかもフィルムと同時に出てきた物に「龍野劇場」の存在を示す封筒があるではありませんか。何と龍野劇場なる劇場がかつてたつの市にあった事も現在は全く知られておらず、たつの市史上に突如現れた発見が冨田正三なのでした。

 幸いにしてご遺族の消息もつかめ、上映は問題なしとなりましたので、是非たつの市で上映会をやりましょう、と話はトントン拍子に進み、ついに来月実現いたします。

 たつの市では市民参加の演劇も年に一回上演しており、今年は冨田正三さんを主人公にした作品をやるのだとか。
 題して『わくわくドラマシアター ハイカラ・モダンな城下町』。さらにさらにたつの市立龍野歴史文化資料館ロビー展「ハイカラとモダンな城下町~映像で振り返るふるさとの歴史~」も行われ、たつの市は今秋~冬、冨田正三一色の様相を呈しております。
 フィルム発見者としては嬉しくもあり、少々緊張もし、であります。
 『錦旗の下に』にはちょっと面白い情報もあり、ステージ上でもお話しする予定です。たつの市は童謡「赤とんぼ」の作詞者として知られる三木露風の出生地であったり、忠臣蔵松の廊下の最重要人物・脇坂淡路守が藩主を務めた土地であったりと極めて文化レベルの高い土地でもあります。
 観光ついでに是非お越しくださいませ。

 明日の京都国際映画祭への出演はじめ、他の公演も目白押しです。
 
●京都国際映画祭 明治維新から150周年 #1
日時/10月13日13時30分~
作品/『照る日曇る日』(新発掘作品) 『鞍馬天狗』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、鳥飼りょう(パーカッション)
会場/大江能楽堂
料金/前売:1000円、当日:1200円
予約/チケットよしもと

京都国際映画祭2018


●京都国際映画祭2018 笑いと言葉で魅せるサイレントコンビ芸/笑いで甦る「京都ニュース」  produce by 立川直樹、片岡一郎
日時/10月13日18時40分~
作品/『弥次喜多 尊王の巻』『ローレル&ハーディのリバティ』『京都ニュース』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、鳥飼りょう(パーカッション)、学天即(MC)、中山功太堀川絵美祇園さや香
ゲスト/立川直樹
会場/大江能楽堂
料金/前売:1000円、当日:1200円
予約/チケットよしもと

京都国際映画祭2018


●宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」
日時/10月21日10時30分~、13時~
演目/『幕末剣史 長恨』 『斬人斬馬剣』『国士無双』(10時30分~の回)、『忠次旅日記』(13時~の回)
出演/片岡一郎
会場/宇和島市生涯学習センター大ホール(市立中央図書館3階) 
料金/無料
お問い合わせ/宇和島市生涯学習センター TEL0895-25-7514

宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」


●オペラ de イオンモール 「カルメン」ハイライト版 in 京都桂川
日時/10月27日 開場:13時30分、開演:14時
演目/カルメン
出演/カルメン:島木弥生(メゾ・ソプラノ)、ドン・ホセ:藤田卓也(テノール)、エスカミーリョ:三浦克次(バス・バリトン)、ミカエラ:西本真子(ソプラノ)、ピアノ:浅野菜生子、ナレーター:片岡一郎
会場/イオンシネマ京都桂川 スクリーン4
料金/2000円(全席指定)
ご予約/イオンシネマ長久手ホームページ内「e席リザーブ」もしくは、イオンシネマ長久手チケット窓口にて
お問い合わせ/0120-907-626(平日10:00~17:00)

2018,09,09 オペラdeイオンモール(1)
春日部のチラシですが公演内容は同じです


●第723回無声映画鑑賞会 [無声映画鑑賞会初上映作品特集] ~片岡一郎発掘作品とロイド喜劇~
日時/10月30日 開場:18時、開演18時30分
作品/『ロイドのスピーディ』『私のパパさんママが好き』『ペギイのお手柄』
出演/澤登翠(「ロイドの~」)、片岡一郎(「私の~」「ペギイ~」)、上屋安由美(ピアノ)
会場/江東区 古石場文化センター
料金/一般:2000円 学生:1600円 前売、電話&E-mail予約:1500円 子供(中学生以下):1000円 会員優待券:1000円
予約・お問合せ/無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com

2018,10,30 無声映画鑑賞会


●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−溝口健二
日時/11月3日11時~
演目/『瀧の白糸』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−伊藤大輔
日時/11月3日13時30分~
演目/『幕末剣史 長恨』『斬人斬馬剣』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月3日17時~
演目/『警察官』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

2018,11,03 京都ヒストリカ国際映画祭
|10/12| 活弁コメント(0)TB(0)
 明日、日本へ帰国します。
 今回は一般公開の公演は一回、研究会等のクローズドな公演が二回で御座いました。
 なんだかんだこれだけ学会に呼ばれている弁士ってのも中々居ないのかな、などという自負心もありつつ、もうちょっと目立つ仕事もしないとね、とも思ったりも致しますね。両方あれば一番有難いのでありますが。

 そんな意味では今回のお仕事は実にありがたい物ですね。実に。

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−溝口健二
日時/11月3日11時~
演目/『瀧の白糸』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−伊藤大輔
日時/11月3日13時30分~
演目/『幕末剣史 長恨』『斬人斬馬剣』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月3日17時~
演目/『警察官』
出演/片岡一郎、鳥飼りょう(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

2018,11,03 京都ヒストリカ国際映画祭

 出演依頼を頂いたときに一日三ステージは大変ですかね? と訊かれて、「いやいや大丈夫ですよ」と答えたものの、いざ詳細あが発表されて総上映時間を計算してみて驚きましたね。267分。二百六十七分。にひゃくろくじゅうななふん。
 ちょっとね、気が遠くなっちまいますよね。
 どれもこれも名作ぞろいで、全部演りたい作品なので嬉しいのですけれどね。
 有難いですね。実に。
 頑張るので全部見に来てね。

 そして京都ヒストリカ国際映画祭では私の出演する11月3日だけではなく、いくつもの無声映画が上映されます。
 そちらも合わせてご紹介。

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業
日時/11月3日13時30分~
作品/『折鶴お千』
出演/松井翠聲(説明・録音)
会場/京都文化博物館 フィルムシアター
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月4日11時~
演目/『汗』
出演/大森くみこ(活動写真弁士)、天宮遥(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月4日11時~
演目/『忠次旅日記』
出演/井上陽一(活動写真弁士)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

●第10回 京都ヒストリカ国際映画祭 京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢
日時/11月4日11時~
演目/『ふるさとの歌』
出演/大森くみこ(活動写真弁士)、天宮遥(ピアノ)
会場/京都文化博物館 別館
料金/前売り:1100円、当日:1300円
予約/チケットぴあ

 京都国際映画祭も無声映画を沢山上映してくれておりますが、京都国際ヒストリカ映画祭もこれまた無声映画が充実。
 数はや作品レア度は京都国際映画祭に分がありますが、名作を揃えている充実度は京都国際ヒストリカ映画祭に分があります。双方の特色があって、しかも一カ月の間に両方が行われる京都の凄さ。最近の関西圏における無声映画上映の質の高さには目を見張るものがあります。
 是非是非、見られるだけ見て頂きたいものです。

 他の出演イベントもどうぞよろしく。

●京都国際映画祭 明治維新から150周年 #1
日時/10月13日13時30分~
作品/『照る日曇る日』(新発掘作品) 『鞍馬天狗』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、鳥飼りょう(パーカッション)
会場/大江能楽堂
料金/前売:1000円、当日:1200円
予約/チケットよしもと

京都国際映画祭2018


●京都国際映画祭2018 笑いと言葉で魅せるサイレントコンビ芸/笑いで甦る「京都ニュース」  produce by 立川直樹、片岡一郎
日時/10月13日18時40分~
作品/『弥次喜多 尊王の巻』『ローレル&ハーディのリバティ』『京都ニュース』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、鳥飼りょう(パーカッション)、学天即(MC)、中山功太堀川絵美祇園さや香
ゲスト/立川直樹
会場/大江能楽堂
料金/前売:1000円、当日:1200円
予約/チケットよしもと

京都国際映画祭2018


●宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」
日時/10月21日10時30分~、13時~
演目/『幕末剣史 長恨』 『斬人斬馬剣』『国士無双』(10時30分~の回)、『忠次旅日記』(13時~の回)
出演/片岡一郎
会場/宇和島市生涯学習センター大ホール(市立中央図書館3階) 
料金/無料
お問い合わせ/宇和島市生涯学習センター TEL0895-25-7514

宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」


●オペラ de イオンモール 「カルメン」ハイライト版 in 京都桂川
日時/10月27日 開場:13時30分、開演:14時
演目/カルメン
出演/カルメン:島木弥生(メゾ・ソプラノ)、ドン・ホセ:藤田卓也(テノール)、エスカミーリョ:三浦克次(バス・バリトン)、ミカエラ:西本真子(ソプラノ)、ピアノ:浅野菜生子、ナレーター:片岡一郎
会場/イオンシネマ京都桂川 スクリーン4
料金/2000円(全席指定)
ご予約/イオンシネマ長久手ホームページ内「e席リザーブ」もしくは、イオンシネマ長久手チケット窓口にて
お問い合わせ/0120-907-626(平日10:00~17:00)

2018,09,09 オペラdeイオンモール(1)
春日部のチラシですが公演内容は同じです


●第723回無声映画鑑賞会 [無声映画鑑賞会初上映作品特集] ~片岡一郎発掘作品とロイド喜劇~
日時/10月30日 開場:18時、開演18時30分
作品/『ロイドのスピーディ』『私のパパさんママが好き』『ペギイのお手柄』
出演/澤登翠(「ロイドの~」)、片岡一郎(「私の~」「ペギイ~」)、上屋安由美(ピアノ)
会場/江東区 古石場文化センター
料金/一般:2000円 学生:1600円 前売、電話&E-mail予約:1500円 子供(中学生以下):1000円 会員優待券:1000円
予約・お問合せ/無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com

2018,10,30 無声映画鑑賞会
|10/07| 活弁コメント(0)TB(0)
 完全に曜日の感覚が狂っている今日この頃で御座います。
 金曜日かと思っていたら今日は土曜日じゃあーりませんか。
 やらなきゃいかん用事が全くでゴワスわい。

 困ったもんです。
 という事は帰国日は明後日じゃないですか。
 おかしいなぁ、あと三日はある様な気がしていたのだけれど。
 しかし、明後日帰国であるならば京都国際映画祭も本当に間もなくで、これはいよいよ宣伝を頑張らないといけないぞ、と。

 で、やっとこさ決まりました、全出演者。
 昨年まではよしもと芸人さんが弁士に挑戦する企画は「活弁グランプリ」と言っていたのですが、今年は完全に装いを変えてのお目見えです。既に告知済みですが、改めて全出演者をお知らせいたします。

●京都国際映画祭2018 笑いと言葉で魅せるサイレントコンビ芸/笑いで甦る「京都ニュース」  produce by 立川直樹、片岡一郎
日時/10月13日18時40分~
作品/『弥次喜多 尊王の巻』『ローレル&ハーディのリバティ』『京都ニュース』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、鳥飼りょう(パーカッション)、学天即(MC)、中山功太堀川絵美祇園さや香
ゲスト/立川直樹
会場/大江能楽堂
料金/前売:1000円、当日:1200円
予約/チケットよしもと

京都国際映画祭2018

 御意見番にプロデューサーの立川直樹さんを迎え、MCはNHK「新人演芸大賞」2013年優勝コンビの学天即、弁士にチャレンジする芸人はピン芸人として活躍されている中山功太、昨年の活弁グランプリ優勝者堀川絵美、第一回上方漫才協会大賞 トータルコーディネイト部門賞受賞の祇園、M-1グランプリ2017 決勝戦進出のさや香という豪華な顔ぶれ、
 是非是非、お越しくださいませ!


 もちろん他の企画にもいらしてね。
 まもなく帰国いたしますわ。

●京都国際映画祭 明治維新から150周年 #1
日時/10月13日13時30分~
作品/『照る日曇る日』(新発掘作品) 『鞍馬天狗』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、鳥飼りょう(パーカッション)
会場/大江能楽堂
料金/前売:1000円、当日:1200円
予約/チケットよしもと

京都国際映画祭2018


●宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」
日時/10月21日10時30分~、13時~
演目/『幕末剣史 長恨』 『斬人斬馬剣』『国士無双』(10時30分~の回)、『忠次旅日記』(13時~の回)
出演/片岡一郎
会場/宇和島市生涯学習センター大ホール(市立中央図書館3階) 
料金/無料
お問い合わせ/宇和島市生涯学習センター TEL0895-25-7514

宇和島名作劇場「伊藤大輔生誕120年映画祭」


●オペラ de イオンモール 「カルメン」ハイライト版 in 京都桂川
日時/10月27日 開場:13時30分、開演:14時
演目/カルメン
出演/カルメン:島木弥生(メゾ・ソプラノ)、ドン・ホセ:藤田卓也(テノール)、エスカミーリョ:三浦克次(バス・バリトン)、ミカエラ:西本真子(ソプラノ)、ピアノ:浅野菜生子、ナレーター:片岡一郎
会場/イオンシネマ京都桂川 スクリーン4
料金/2000円(全席指定)
ご予約/イオンシネマ長久手ホームページ内「e席リザーブ」もしくは、イオンシネマ長久手チケット窓口にて
お問い合わせ/0120-907-626(平日10:00~17:00)

2018,09,09 オペラdeイオンモール(1)
春日部のチラシですが公演内容は同じです


●第723回無声映画鑑賞会 [無声映画鑑賞会初上映作品特集] ~片岡一郎発掘作品とロイド喜劇~
日時/10月30日 開場:18時、開演18時30分
作品/『ロイドのスピーディ』『私のパパさんママが好き』『ペギイのお手柄』
出演/澤登翠(「ロイドの~」)、片岡一郎(「私の~」「ペギイ~」)、上屋安由美(ピアノ)
会場/江東区 古石場文化センター
料金/一般:2000円 学生:1600円 前売、電話&E-mail予約:1500円 子供(中学生以下):1000円 会員優待券:1000円
予約・お問合せ/無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com

2018,10,30 無声映画鑑賞会
|10/06| 活弁コメント(0)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。