FC2ブログ
 まもなく十月です。 
 これから年末まで何となく激動の予感が致します。
 何となくと言うか確実に激動です。
 がんばっていきまっしょい。

 では頑張る仕事のシリーズです。

ぐらもくらぶ vol.15『夢声戦争日記を読む』
日時/10月15日18時30分開場、19時開演
出演/片岡一郎、他
演目/『徳川夢声戦争日記』
会場/荻窪ベルベットサン
料金/1500円+1ドリンクオーダー
ご予約/予約フォームより

 そんなこんなで、10月は2回も朗読の仕事が御座います。
 どちらも真剣勝負の内容です。
 徳川夢声先生のお住まいだった荻窪で『戦争日記』を読むという恐るべき企画です。
 今だからこそ、という訳でもないのですが得難い戦中の市井記録である『戦争日記』を丁寧に読んでみたいものです。
 
|09/26| 活弁コメント(0)TB(0)
 告知が遅いので有名な拙ブログで御座います。
 今回もやっぱり遅くて済みません。
 すでに切符をご手配頂いている方も多くいらっしゃるかと思います。
 まだの方は、いまから遠征の価値ありですよと申し上げたい。

●カナザワ映画祭2019「萬國癲狂博覽會」
日時/9月23日12時10分~『カリガリ博士』、16時05分~『狂った一頁』
出演/片岡一郎、楽団ムジカ・モスカータ(生駒祐子《アコーディオン》、波多野敦子《ヴィオラ》、BUN Imai《打楽器》)
演目/『カリガリ博士』『狂った一頁』
会場/高田世界館
料金/前売 3,000円、当日3,500円 ※ 各作品、ごとに販売します。
チケット申し込み/映画祭サイトにて

2019,09,26 カナザワ映画祭2019「萬國癲狂博覽會」

2019,09,26 カナザワ映画祭2019「萬國癲狂博覽會」2

 今回は精神病院に関する映画ばかりを集めた特集との事です。
 こういう特集を考える何て頭おかしいんじゃねぇかと思いましたが、そもそもカナザワ映画祭ってそういう映画祭だった。
 褒めてます。

 今回上映の『カリガリ博士』、綺麗ですよ。『狂った一頁』、貴重ですよ。
 是非是非、お越しくださいましね。
|09/14| 活弁コメント(0)TB(0)
 先日は勉強会にお越しいただいてありがとう御座いました。
 どうして俺はああいう暗い話が好きなんだろう。
 これからは心を入れ替えず、やっぱり暗い話に邁進してゆく所存です。

 さてさて、本日のお知らせはこちら。

復活ぐらもくらぶ祭り カツベン!戦前ジャズ!昭和歌謡!
日時/9月1日13時~17時30分
出演/
第一部『カツベン!活動写真弁士まつり』 13:00~14:30
二大活動弁士によるトーク&無声映画上映
出演:坂本頼光(名画座俳優声帯模写・活弁)『五作ぢいさん』『少年忠臣蔵(短縮無声版)』・片岡一郎(活弁)『忍術三太郎』『Yukon Jake』他

第二部『ニッポン・スウィングタイムまつり』 14:40~15:40
戦前ジャズの新発見
出演:毛利眞人ほかゲスト予定

第三部『令和に昭和歌謡でショー』 15:50~17:30
日本漫画家協会賞・手塚治虫文化賞を受賞した、山田参助の歌謡ユニット泊(とまり)、そのファンである福島暢啓アナをゲストに昭和の流行歌をライブと共に語り合う
出演:保利透・泊(とまり)[vo山田参助+gt武村篤彦+二胡 吉田悠樹]・福島暢啓
会場/江戸東京博物館1階「小ホール」
料金/前売券・2,300円、当日券・2,800円(全130席・全席自由席)
ご予約/★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!
Pコード:643312・興行コード:1934430
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1934430
主催:ぐらもくらぶ/協力:メタカンパニー・えにし書房・活動写真実演会
<お問い合わせ>
メール:gramoclub78@gmail.com
オフィシャルサイト:https://gramoclub78.hatenablog.com/

20190901 ぐらもくらぶ

 アタクシ、よせばいいのに自分の持ち分3本中2本がネタおろしです。
 どうしてそういうことしちゃうかしら。馬鹿なんじゃないかしら。
 あ、暗い話はないです。
 ご安心下さいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

 『霊の審判』もよろしくね。

●『霊の審判』と阪東妻三郎
日時/2019年8月30日19時~(18時30分開場)
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、西川貴子(解説 《同志社大学》)、鳥羽耕史(《早稲田大学》)
演目/『霊の審判』『喧嘩安兵衛』
会場/世田谷区経堂南地区会館大会議室
料金/無料


20190830『霊の審判』と阪東妻三郎
|08/28| 活弁コメント(0)TB(0)
 またしても、例の通りギリギリのお知らせです。
 五年前にザムザ阿佐ヶ谷でやった『霊の審判』が再び上映されます。
 阪東妻三郎が朝日新聞で募集した映画脚本コンクール受賞作品を実際に映画化、阪妻初の現代劇、となるはずだったのですが、制作は難航し、膨大なスチル写真を残してついに映画製作は中断された未完成作品です。
 しかし折角写真等の資料が残っているんだから繋いでスライドショー化してしまえ、と無理矢理作ったのが五年前。
 その時、見て下さっていた方からのお声がけで『霊の審判』が復活します。
 ああ、どっかに撮影途中の『霊の審判』のフィルムが眠ってないかな……。

 なかなか見る機会のないものなので、是非是非。
 
●『霊の審判』と阪東妻三郎
日時/2019年8月30日19時~(18時30分開場)
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、西川貴子(解説 《同志社大学》)、鳥羽耕史(《早稲田大学》)
演目/『霊の審判』『喧嘩安兵衛』
会場/世田谷区経堂南地区会館大会議室
料金/無料


20190830『霊の審判』と阪東妻三郎

 そして間近に迫りました勉強会もよろしくお願いいたします。

●第8回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/8月25日19時~
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ) 
ゲスト/劇団KEYBOARDより 大沢宗也山下華蓮高山実音歌小山希美、金森蒼一(フリー)
会場/喫茶・茶会記
料金/3000円(1D付)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo. co.jp(片岡)
 
|08/22| 活弁コメント(0)TB(0)
 本日三つ目の告知です。
 そしてこちらは明々後日(おい)。

映画の樹シリーズ『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』
日時/8月10日15時00分~
出演/鳥飼りょう(ピアノ)、片岡一郎
演目/大人の見る繪本 生れてはみたけれど
会場/プラネットプラスワン
料金/一般1800円, 会員・学生1600円, 20才以下1100円

2019,08,10 プラネット 生れてはみたけれど

 これはですね、結構歴史的な出来事なんですよ。
 プラネットプラスワンに澤登の弟子である私が出るんです。
 どう凄いか分からないでしょうけど、でも凄いんです。 
 あんまり凄いので、体験しに来てくださいませ。

カナザワ映画祭 in 新文芸坐 ~大怪談大会~ クトゥルー怪談
日時/8月9日13時30分~
出演/片岡一郎
演目/クトゥルーの呼び声
会場/新文芸坐
料金/前売 1400円  当日 1600円
主催:一般社団法人 映画の会

2019,08,09 カナザワ映画祭 in 新文芸坐 ~大怪談大会~


活弁でGO! ~笑いと言葉で魅せるサイレントコンビ芸 /笑いで蘇る京都ニュース~
日時/8月9日 開場18時30分、開演19時
出演/MC:学天即
    お~い!久馬(ザ・プラン9)、スーパーマラドーナ金属バットツートライブ大森くみこ
企画・出演:/立川直樹/片岡一郎
演奏:/鳥飼りょう天宮遥
会場/ポストよしもと
料金/2000円


●第8回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/8月25日19時~
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ) 
ゲスト/劇団KEYBOARD
会場/喫茶・茶会記
料金/3000円(1D付)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo. co.jp(片岡)
|08/07| 活弁コメント(0)TB(0)